「ブーメラン投資戦法」で、究極のペアトレード

株式投資初心者のあなたにも、公募増資(PO)投資家のあなたにもお薦め!! ニューヨークが暴落しても、いつも平静、夜はぐっすり快眠!

 シグマ個人投資家スクール
~シグマインベストメントスクールの20数年間にわたる、投資教育ノウハウ、講師陣、研究成果の総力を結集~

(注)「ブーメラン投資戦法」とは、シグマインベストメントスクール学長の考案による、ペアトレード手法の名称です。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

エベレストに賭け、相場に生きた男 中島寛の物語 ヒマラヤに眠る(第17回/全20回)~シグマベイスキャピタル清水正俊~

1924年エベレスト山頂付近で消息を絶った英国の登山家ジョージ・マロリーは「なぜエベレストに登るのか?」との問いに、「そこにエベレストがあるから」と答えたそうである。中島も同様に、60年の生涯を、そこに山があるから挑み、道があるから走り抜けた男であり、シンプルに人生を純粋燃焼させる達人であった。

エベレスト直下、標高3880mに「ホテル・エベレスト・ビュー」がある。中島の登山仲間であり、アンナプルナトレッキングで有名なトロンパス(5416m)越えも一緒に楽しんだという宮原巍(日本大学山岳部OB、現ヒマラヤ観光開発社長)が、1969年に苦労して建てたそうである。中島の尽力もあったと聞く。墓は、このホテルに見守られるかのように、その上方、ネパールの国花である石楠花の群生斜面を抜けた雲上に作られ、一人眠る。

宮原巍「中島さんとのトロンパス越え」針葉樹会報第88号中島寛氏追悼特集1999/4発行       http://huhac.com/kaihou02.html

ホテルエベレストビューの歴史とヒマラヤの石楠花 ヒマラヤ観光開発(株)HP             http://www.himalaya-kanko.co.jp/hev/hev_history.html

 

文中敬称略 

 

 

 f:id:sigma_school:20140627103826j:plain

清水 正俊

シグマベイスキャピタル株式会社代表取締役社長

シグマインベストメントスクール学長兼シグマ個人投資家スクール学長 

「ブーメラン投資戦法」ご紹介 | シグマベイスキャピタル株式会社

金融理論専門の教育研修・コンサルティング・出版のシグマベイスキャピタル株式会社

日本の金融理論教育をリードする シグマインベストメントスクール

初めての方からプロの手法を学びたい方まで シグマ個人投資家スクール

25年のあゆみ | シグマインベストメントスクール

 

ブログランキング・にほんブログ村へ