読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ブーメラン投資戦法」で、究極のペアトレード

株式投資初心者のあなたにも、公募増資(PO)投資家のあなたにもお薦め!! ニューヨークが暴落しても、いつも平静、夜はぐっすり快眠!

 シグマ個人投資家スクール
~シグマインベストメントスクールの20数年間にわたる、投資教育ノウハウ、講師陣、研究成果の総力を結集~

2016年4月、新サービスCコース配信開始!

(注)「ブーメラン投資戦法」とは、シグマインベストメントスクール学長の考案による、ペアトレード手法の名称です。 

ブーメラン投資、無料1か月トライアル開始!
無料トライアルはこちら ブログランキング・にほんブログ村へ

ブーメラン投資初級講座(第2回/全20回)~ヘッジファンドのシグマベイスキャピタル~

f:id:sigma_school:20160102184610p:plain

初めての方からプロの手法を学びたい方まで シグマ個人投資家スクール

投資助言サービス:ブーメラン投資戦法 | シグマ個人投資家スクール

運用実績 - ブーメラン投資戦法 Sコース | シグマ個人投資家スクール

ブーメラン投資戦法 模擬トレードコース | シグマ個人投資家スクール

25年のあゆみ | シグマインベストメントスクール

普通の株式投資では売りから入ることは出来ない。信用取引を使えば売りからも入ることが出来る。原理は、証券会社から現物株を借りて、それを売る仕組みが自動的に組み込まれているからである。その代わり、株を借りるので信用売りをした人に「貸株料」と呼ばれるコストがかかる。貸株金利、売方金利とも呼ばれる。1日単位で発生するため、建て玉(ポジション)を長期間にわたって維持するとそれなりに高額のコストになる。実は、信用取引の「信用」という言葉は、証券会社から株券を借りて行う取引から来ている。一方、信用買いは証券会社からお金を借りて現物を買う取引である。トレードの観点から言えば、取引自体は現物取引も信用取引もほとんど相違はない。パソコン操作としてはどちらも簡単で、「ワンクリック」でOKの感じである。このように考えれば、ペアトレードでの買いの方は、信用取引を使う必然性はなく、普通の現物買いで充分である。しかし通常、次の理由から信用取引を使う人が多い。

①信用取引は、証券会社に置いてあるお金の2.5倍から3倍の建玉を作ることが可能なので、お金を効率的に活用できる。テコの原理に似ているため、「レバレッジ効果」とも呼ばれる。何倍まで可能かは証券会社によって異なる。買いの方でもお金の有効活用が出来る。

②買いを現物取引で行い、売りを信用取引で行うと、損益をチェックする時など不便なことが多い。

一方、長所があれば次のような短所もある。

①お金や株券を借りて行う取引なので、借りたお金には利息が、借りた株券には貸株料がかかる。

②レバレッジをフルに使うと、その後評価損が発生した場合、資金が不足してしまう可能性がある。大きな評価損のリスクという点では、信用売りは危険が大きと言える。それは株価上昇の可能性は青天井だからで、理屈として評価損は無限大である。このような事態になると、証券会社から不足分を早急に埋め合せるよう督促が来る。埋め合わせることができないと、ポジションは強制的に閉じられ、それ以降は信用取引の注文を受け付けてもらえなくなる。評価損が出た場合、お金が足りているか常時チエックする心がけが必要である。

それよりもっと大事なことは、慌てないよう予め資金に余裕をもたせて信用取引を行なうことである。レバレッジを2倍程度と考えて行うのが目処である。100万円のお金を置いた場合、建て玉は200万円までと考えておくと、ブーメラン投資戦法では、断言は出来ないが、まず慌てることはないと言える。ブーメラン投資戦法では、損切ルールを設けているので、そもそも資金不足で困るような事態になることは無いはずである。

つづく

 <シグマからのおしらせ>

本ブログでは以下の連載が順次、交互並行でスタートしています。今後ともご期待ください。

(1)エベレストに賭け、相場に生きた男 中島寛の物語(全20回)
(2)金融マーケット今昔物語(全20回)
(3)ディーラーたちの栄光と挫折(全20回)
(4)年金引き潮時代の資金運用初級講座(全20回)
(5)数字に強い投資家を目指す初級講座(全20回)
(6)ブーメラン投資初級講座(全20回)
(7)ブーメラン投資中・上級講座(全20回)
(8)イベントドリブン投資初級講座:いまでしょ、この銘柄!(全20回)
(9)IPO・新興市場銘柄投資初級講座(全20回)
(10)FX投資初級講座(全20回)
(11)数式を使わない! オプション投資初級講座(全20回)
(12)シグマ個人投資家スクール分校開業・経営講座(全20回)

<執筆者紹介>

清水 正俊  http://www.sigmabase.co.jp/index/lecturer.html

シグマベイスキャピタル株式会社(SBCC)代表取締役社長

シグマインベストメントスクール(SIS)学長兼シグマ個人投資家スクール(SIIS)学長 

金融理論専門の教育研修・コンサルティング・出版のシグマベイスキャピタル株式会社

日本の金融理論教育をリードする シグマインベストメントスクール

初めての方からプロの手法を学びたい方まで シグマ個人投資家スクール

25年のあゆみ | シグマインベストメントスクール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


助言サービス「ブーメラン投資戦法」
投資上手なあなたに贈る
「Aコース」10,800円/月
↓お申し込みはこちら↓
f:id:sigma_school:20140116102257j:plain ペアトレードの極意を
「Sコース」21,600円/月
↓お申し込みはこちら↓
f:id:sigma_school:20140116102257j:plain
【初心者:無料】株式投資スクール開催
投資のプロが、これから始める、
またはまだ初心者の方に、
投資を始めるにあたって、
知っておきたいこと、
投資のコツを教えます。
f:id:sigma_school:20140301142509j:plain


【特典付】無料セミナー開催!
f:id:sigma_school:20140301142514j:plain


「マーケットアナライズ」出演、岡崎良介氏講演!
「インプライド・ボラティリティから導かれる新たな株式投資」開催決定!


------------------------------------------------------------------------------------
金融商品取引業 助言・代理業 関東財務局長(金商)第2736号
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02651号
------------------------------------------------------------------------------------