読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ブーメラン投資戦法」で、究極のペアトレード

株式投資初心者のあなたにも、公募増資(PO)投資家のあなたにもお薦め!! ニューヨークが暴落しても、いつも平静、夜はぐっすり快眠!

 シグマ個人投資家スクール
~シグマインベストメントスクールの20数年間にわたる、投資教育ノウハウ、講師陣、研究成果の総力を結集~

2016年4月、新サービスCコース配信開始!

(注)「ブーメラン投資戦法」とは、シグマインベストメントスクール学長の考案による、ペアトレード手法の名称です。 

ブーメラン投資、無料1か月トライアル開始!
無料トライアルはこちら ブログランキング・にほんブログ村へ

第34回 トレーディングの収益源の探究~田渕直也のトレーディング・テキストブック~

田渕直也のトレーディング・テキストブック

f:id:sigma_school:20130729105438j:plain

第34回 トレーディングの収益源の探究


ここまで、相場のトレンドを追うことを前提として、トレードに不可欠なディシプリンについてみてきました。ここからは、トレードの収益源は何なのか、それを得るためにどのような手法があるのかを改めてみていきたいと思います。中には個人投資家では追及することが難しいものも含まれますが、個人投資家に何ができて、何ができないのかを明らかにする点からも、一度網羅的に考えておきたいと思います。


ランダムでないトレンドについては、すでに折に触れて、相場にはトレンドの行き過ぎと揺り戻しが起きることに言及してきました。これを源として収益を得るためには、トレンドフォロー(順張り)とコントラリアン(逆張り)の二つの相反する手法があり、一般的にはトレンドフォローの方が望ましいことも述べてきました。


それでは、このランダムでないトレンド以外に何がトレードの収益源となるのでしょうか。ここで収益源といっているのは、単なる博打ではなくて、合理的にプラスの期待リターンを得ることができるものを指しています。市場が完全に効率的ならこうした収益源はそもそも存在しないので、この課題は、市場における非合理性はどこに存在しているのかという問題に置き換えることができます。


資本規制が厳しく課されていたり、多くの投資家が参入できない市場では、もともと効率的市場が成立する条件が欠けていますので、市場は効率的にはなりえません。しかし、そもそもそういう市場に参入すること自体が難しいので、ここではそうしたケースを除き、一般的な株式市場や為替市場を前提に話を進めます。


まず結論から示したいと思いますが、トレードの収益源として考えられるものとしては、おおむね、以下のようなものが考えられます。
 ランダムでないトレンド(既述)
 リスクプレミアム
 異なる市場、証券間の相対的ミスプライス
 イベント時の瞬間的ミスプライス
 長期的な非合理性
二番目以降の内容について、次回以降で詳しく触れていきます。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ


助言サービス「ブーメラン投資戦法」
投資上手なあなたに贈る
「Aコース」10,800円/月
↓お申し込みはこちら↓
f:id:sigma_school:20140116102257j:plain ペアトレードの極意を
「Sコース」21,600円/月
↓お申し込みはこちら↓
f:id:sigma_school:20140116102257j:plain
【初心者:無料】株式投資スクール開催
投資のプロが、これから始める、
またはまだ初心者の方に、
投資を始めるにあたって、
知っておきたいこと、
投資のコツを教えます。
f:id:sigma_school:20140301142509j:plain


【特典付】無料セミナー開催!
f:id:sigma_school:20140301142514j:plain


「マーケットアナライズ」出演、岡崎良介氏講演!
「インプライド・ボラティリティから導かれる新たな株式投資」開催決定!


------------------------------------------------------------------------------------
金融商品取引業 助言・代理業 関東財務局長(金商)第2736号
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02651号
------------------------------------------------------------------------------------