「ブーメラン投資戦法」で、究極のペアトレード

株式投資初心者のあなたにも、公募増資(PO)投資家のあなたにもお薦め!! ニューヨークが暴落しても、いつも平静、夜はぐっすり快眠!

 シグマ個人投資家スクール
~シグマインベストメントスクールの20数年間にわたる、投資教育ノウハウ、講師陣、研究成果の総力を結集~

(注)「ブーメラン投資戦法」とは、シグマインベストメントスクール学長の考案による、ペアトレード手法の名称です。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ルーツはカリブ海(トレードの基本はショート・ロング) ~初心者でも”低リスク・高リターン”の秘法伝授!!レッスン&実演トレードで~

f:id:sigma_school:20140116103314g:plain

 

f:id:sigma_school:20130730164828j:plain

レッスン51 ブーメラン投資戦法のルーツはカリブ海(基本はショート・ロング)

世界のヘッジファンドの多くは、カリブ海のいわゆるタックスヘブン(税金天国)に本籍が置かれています。ほとんどのヘッジファンドは絶対リターンを追及しており、相場が下落してもリターンが下がったり、ましてやマイナスになることはビジネス的に許されません。実際のトレードは、ロンドン、ニューヨーク、香港、東京、シンガポールなどで行われており、プロ達が運用の腕を競っています。

私(学長)も米国やジュネーブの投資顧問会社とタイアップして、カリブ海のケイマン諸島、英領ヴァージン諸島等に設立した数本のヘッジファンド運用にかかわり、主に欧州の銀行、保険会社に提供してきました。

ヘッジファンドの運用は、「ロング・ショート(買いと売りを同時に設定する手法)」が基本です。絶対リターンを追及する以上、相場下落時のマイナスリターンを回避しなければならないからです。「ヘッジファンド」と呼ばれるようになった理由でもあります。

「買いと売りを同時に設定していたら、いつもプラスマイナスゼロで、結局儲からないでしょう?」という人が多いですが、技術があればどんな相場でもプラスのリターンを出し続けることは理論的にも可能です。実際ごく少数ですが、優秀なヘッジファンドのトレーダーは、何年間にもわたり、毎月着実に高リターンを稼ぎ続ける独自のノウハウを持っています。

ブーメラン投資戦法は、彼ら優秀なプロ達のノウハウを、個人投資家でも実践可能なよう「極力シンプルに、かつ投資効果を損なわぬよう」考案・開発したものです。カリブのさわやかな風を感じながら、ブーメラン投資を楽しんで下さい。

 

(つづく)

 

f:id:sigma_school:20130709162125j:plain

またお会いしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ