「ブーメラン投資戦法」で、究極のペアトレード

株式投資初心者のあなたにも、公募増資(PO)投資家のあなたにもお薦め!! ニューヨークが暴落しても、いつも平静、夜はぐっすり快眠!

 シグマ個人投資家スクール
~シグマインベストメントスクールの20数年間にわたる、投資教育ノウハウ、講師陣、研究成果の総力を結集~

(注)「ブーメラン投資戦法」とは、シグマインベストメントスクール学長の考案による、ペアトレード手法の名称です。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ジョン・ボーグルによるインデックスファンド開発と長期リターン リターンの稼ぎ方(2)!!

f:id:sigma_school:20130730164728j:plain

 
「リターンは時間との戦いである」をグラグで確認

ある人が今年1年間で、100万円を元手に20万円儲けたとします。
その後5年間なにも無かったとします。次のケースでの年リターンを計算してみましょう。

当初1年間 20万円÷100万円×100=20%

今後2年間 (20万円÷2年)÷100万円×100=10%

今後3年間 (20万円÷3年)÷100万円×100=6.7%

今後4年間 (20万円÷4年)÷100万円×100=5%

今後5年間 (20万円÷5年)÷100万円×100=4%


これをグラフ化すると次のようになります。年が経過するに従い、リターンが低下していく様子を確認できます。

 

 図解:リターンが時間経過とともに低下していく様子

f:id:sigma_school:20130928203444p:plain

 

 

 

インデックス運用ファンドの登場

 「高リターンを短期間で実現しているアクティブ運用の投資信託(ファンド)は多数ありますが、長期的に見ると結局、経済成長率や株価指数の上昇率近辺に落ち着く」というデータを掲げて登場したのがインデックス運用のファンドです。

インデックスファンドは約40年前、ジョン・ボーグル率いる運用会社バンガードにより開発され、瞬く間に広まり世界一の運用会社にまで成長しました。

 

これが本当だとすると、その一因は「時間との戦い」に勝つことがアクティブファンドにとり至難の技であることを示唆していることになります。

 

 

 

 (宿題の解答)


[宿題1]

30万円÷100万円×100=30%

 

[宿題2]

1年あたりの儲けは 40万円÷2年=20万円です。
従って、年リターンは、20万円÷100万円×100=20%

 

 

(つづく)

ブログランキング・にほんブログ村へ