「ブーメラン投資戦法」で、究極のペアトレード

株式投資初心者のあなたにも、公募増資(PO)投資家のあなたにもお薦め!! ニューヨークが暴落しても、いつも平静、夜はぐっすり快眠!

 シグマ個人投資家スクール
~シグマインベストメントスクールの20数年間にわたる、投資教育ノウハウ、講師陣、研究成果の総力を結集~

2016年4月、新サービスCコース配信開始!

(注)「ブーメラン投資戦法」とは、シグマインベストメントスクール学長の考案による、ペアトレード手法の名称です。 

ブーメラン投資、無料1か月トライアル開始!
無料トライアルはこちら ブログランキング・にほんブログ村へ

神学論争と効率性論争 ◆株式市場と分析手法(3) ~図解!!投資研究~

f:id:sigma_school:20130730164836j:plain

 

 半世紀も続いている「効率性市場」論争

 

市場の効率性について話をする時、決まって神学論争のことを思い出します。


中世スコラ哲学の創始者であり、当時の人たちから「われらがアリストテレス」と称されていたピエール・アベラール(1079-1142)は、「神の存在の存在論的証明」として有名な次の三段論法を展開したそうです。

 

大前提:神(God)は全能である。
小前提:神は全能であるが故に、「存在」という属性(attribute)も有する。
帰結: 故に、神は存在する。


アベラールの「神の存在証明」は、この論理学を論駁しきれずにいた反対派の人達を悩まし続けた三段論法であったそうです。現代人からすると、大前提である「神は全能である」との命題が「真」ではなく、「観念(考え方)」であり、その大前提に瑕疵があったのですが、当時の神学世界の渦中では、大前提の瑕疵に気づくこと自体が不可能だったのでしょう。


まさに上記と同質の論争が、「市場は効率的か」を巡り、マーコビッツやファーマの効率的市場仮説(1970)を経て延々と半世紀も続いています。投資の現場では今日も、投資顧問会社の担当者が、顧客である年金基金や企業の運用責任者に「市場は効率的だと思いますか?」と問いかけていることでしょう。「神(God)は存在する」を「効率的市場は存在する」に置き換えると、アベラール流の三段論法がいろいろ生まれてきそうです。


ついでながら、スコラ哲学の源流と考えられているアリストテレスは、次のような三段論法を展開したそうです。

 

大前提:全ての人間は死ぬ。
小前提:ソクラテスは人間である。
帰結: 故に、ソクラテスは死ぬ。

 

アリストテレスの三段論法は、現代人にも受け入れられそうです。大前提が「真」かどうかは別としても、少なくとも「経験的事実」だからです。

 

「市場の効率性」あるいは「市場の非効率性」は未だ「観念」の域を出ていません。観念から経験的事実に引き上げられる日は来るのでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


助言サービス「ブーメラン投資戦法」
投資上手なあなたに贈る
「Aコース」10,800円/月
↓お申し込みはこちら↓
f:id:sigma_school:20140116102257j:plain ペアトレードの極意を
「Sコース」21,600円/月
↓お申し込みはこちら↓
f:id:sigma_school:20140116102257j:plain
【初心者:無料】株式投資スクール開催
投資のプロが、これから始める、
またはまだ初心者の方に、
投資を始めるにあたって、
知っておきたいこと、
投資のコツを教えます。
f:id:sigma_school:20140301142509j:plain


【特典付】無料セミナー開催!
f:id:sigma_school:20140301142514j:plain


「マーケットアナライズ」出演、岡崎良介氏講演!
「インプライド・ボラティリティから導かれる新たな株式投資」開催決定!


------------------------------------------------------------------------------------
金融商品取引業 助言・代理業 関東財務局長(金商)第2736号
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02651号
------------------------------------------------------------------------------------