「ブーメラン投資戦法」で、究極のペアトレード

株式投資初心者のあなたにも、公募増資(PO)投資家のあなたにもお薦め!! ニューヨークが暴落しても、いつも平静、夜はぐっすり快眠!

 シグマ個人投資家スクール
~シグマインベストメントスクールの20数年間にわたる、投資教育ノウハウ、講師陣、研究成果の総力を結集~

(注)「ブーメラン投資戦法」とは、シグマインベストメントスクール学長の考案による、ペアトレード手法の名称です。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブーメラン投資戦法は結構儲かる?!

f:id:sigma_school:20130911115652p:plain

 (注:信用取引にかかる金利等諸経費は含んでいません)

 

統計的分析はさておき、利食いの実際をお見せしましょう。

伊藤ハムと日本ハム両銘柄の連動性は過去非常に高く、作成時の各指標も良好でした。そこで、専用チャートを見て4月4日に「伊藤ハム買い・日ハム売り」のペアを作りました(○印時点)。どちらを買いで、どちらを売りにすべきかは専用チャートを見て判断出来ます。たまたま下記専用チャートは日本ハムが主体になったチャートだったので、日ハムが高い(=高い方は売るべき)、反対に伊藤ハムは低い(=低い方は買うべき)となり、作るべきペアは「日ハム売り・伊藤ハム買い」と判断できる訳です。

その後順調にブーメランが起き、専用チャート上で平均に近づき始め、4月30日(△印時点)にはほぼ平均に戻って来たので利食いをしました。この様子を示した専用チャートが次に示されています。ブーメラン投資戦法では、この○印と△印のタイミングと期待できるリターン(期待リターン)を専用チャートが教えてくれます。実際のリターンは8.8%で、ペア作成時の期待リターンをほぼ達成できました。

なお、専用チヤートは一つのペアにつき4種類のチャートでワンセットになっています。上記チャートは「日本ハム・伊藤ハム」のペアが持つ4種類のチャートのうちの一つです。

 

<日本ハム・伊藤ハムのペア株価推移>

f:id:sigma_school:20130911115703p:plain

(注)赤は移動平均

 

<投資助言者略歴>

清水 正俊

シグマインベストメントスクール学長 
シグマベイスキャピタル株式会社 代表取締役社長
1947年生まれ。日比谷高校を経て、一橋大学商学部卒。日本長期信用銀行入行、1990年同行退職。シグマベイスキャピタル株式会社設立、シグマインベストメントスクール開校。

ブログランキング・にほんブログ村へ