「ブーメラン投資戦法」で、究極のペアトレード

株式投資初心者のあなたにも、公募増資(PO)投資家のあなたにもお薦め!! ニューヨークが暴落しても、いつも平静、夜はぐっすり快眠!

 シグマ個人投資家スクール
~シグマインベストメントスクールの20数年間にわたる、投資教育ノウハウ、講師陣、研究成果の総力を結集~

2016年4月、新サービスCコース配信開始!

(注)「ブーメラン投資戦法」とは、シグマインベストメントスクール学長の考案による、ペアトレード手法の名称です。 

ブーメラン投資、無料1か月トライアル開始!
無料トライアルはこちら ブログランキング・にほんブログ村へ

「失敗学」に通じた人が,成功するトレーダー  ~ブーメラン投資必勝法(9)~

f:id:sigma_school:20130730164626j:plain

 

失敗は成功の親

まず今回の話を始める前に、読者であるあなたに質問があります。


質問1.株式投資を始めて以降の、損益累計額を答えられますか。
質問2.塩漬けを何回繰り返したか答えられますか。
質問3.失敗の都度、なぜ失敗したか分析をしていますか。


これらの質問にきちんと答えられる人は稀でしょう。その理由は、次のように思ってしまう人が多いからかもしれません。

「前回の損は、今回の利益で相殺出来た」
「計算は面倒だ」
「株式投資なのだから、損することもやむを得ない」
「生活が出来ているのだから、多少の損は仕方がない」
「相場が悪かった」
「嫌なことは早く忘れたい」
「塩漬けを思い切って捨ててすっきりし、新しい気持ちで再スタートしよう」

などなど。


このような姿勢の中には、なぜ失敗したかの分析とか、二度と同じ過ちはしないといった反省とか決意が見られません。

確かに投資というものは、表面的にはアバウトで対処して行く以外ありませんが、背後には冷静な眼が控えていなければならないと思います。

 

私(学長)の経験から言うと、成功するトレーダーは、上記質問に関して日常的に次のように行動している人達です。

1.毎日の損益をきちんと計算し、株式投資を始めた年から今日までの累計金額を把握出来ている人。

2.失敗のケースを記憶できている人。
3.たった1回の損切りの失敗が、それまでの利益を一気に飛ばしてしまうことがあるということを理解できている人。
4.塩漬けは絶対作らないように、適切な損切りが出来る人。

 

成功するトレーダーになるための具体策は、あの時はなぜ失敗したか、今回はなぜ失敗したかの分析から始まります。全ての失敗は詰まるところ損切りが出来なかったか、遅れたからですが、重要なのはなぜ損切り状態に追い込まれたかです。必ずその理由があり、失敗毎に微妙な違いかもしれませんが、全て異なるはずです。


次に、これらの失敗ケースを出来るだけたくさん記憶するよう努力することです。丁度、プロ棋士がたくさんの棋譜を記憶しているように。「失敗の棋譜」に照らしながら、次の失敗をできるだけ少なくすることが成功するための極意です。

 

こう言うと、臆病になって損切りをどんどん行ってしまう人が出て来てしまうかもしれませんが、それは違います。適切な損切りと、臆病になって早めに行う損切りとは違います。この点についてはまた説明して行くことにしましょう。

 

 

(了)

ブログランキング・にほんブログ村へ


助言サービス「ブーメラン投資戦法」
投資上手なあなたに贈る
「Aコース」10,800円/月
↓お申し込みはこちら↓
f:id:sigma_school:20140116102257j:plain ペアトレードの極意を
「Sコース」21,600円/月
↓お申し込みはこちら↓
f:id:sigma_school:20140116102257j:plain
【初心者:無料】株式投資スクール開催
投資のプロが、これから始める、
またはまだ初心者の方に、
投資を始めるにあたって、
知っておきたいこと、
投資のコツを教えます。
f:id:sigma_school:20140301142509j:plain


【特典付】無料セミナー開催!
f:id:sigma_school:20140301142514j:plain


「マーケットアナライズ」出演、岡崎良介氏講演!
「インプライド・ボラティリティから導かれる新たな株式投資」開催決定!


------------------------------------------------------------------------------------
金融商品取引業 助言・代理業 関東財務局長(金商)第2736号
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02651号
------------------------------------------------------------------------------------